シェルティ来斗とあめ&トイの毎日Ⅱ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「先生、これってアテロームですよね?」

昨日は手袋いらずで春を思わせるような陽気だったのに、今日からまた寒さが戻るとか ちっ

20150129_123637.jpg

さて・・・先月末の話ですが、来斗の肉球にできている経過観察中のタコの様子と尻尾に突然現れた粉瘤(アテローム)らしきものが気になったので病院に行ってきました。
タコの件以来、これまで掛かり付けの病院ではなく徒歩30分かけて隣駅の動物病院に行ってます。
午前診察は12時迄なので11時半頃着くように行ったんだけど・・・混んでた
後から来たシェルティ

20150129_114653.jpg

写真ブレブレだけど、とても14歳には見えないトライのシェルティでしたよー。
腎臓の具合が悪くて11月から2日毎に点滴に通っているそうです。めちゃ元気に見えたんだけどね
頑張ってうんと長生きしてね~と言うと元気に尻尾フリフリしてくれたよ

20分くらい待って呼ばれましたが、らっさん体重13.45kg 久々の13kg台になりました 2年振りかも・・・
脚の負担を考えて1、2歳時の体重13kgに戻そうと思いながら中々減量できずだったのに・・・。ふふ(*´∀`*)
で、経過観察中の肉球にできたタコ?ですが・・・5ヶ月前と大きさは少しも変わらず(むしろ肉球の一部と化している)なので、先生も「タコで間違いないでしょう。5ヶ月経って大きくならないなら悪性腫瘍であるわけがない」と言い切りました。
尤も大きくなってたら、経過観察などど悠長に構えずとっくに診察してもらってますけどね
それより今回心配だったのは、尻尾の上部に突然現れた黒い塊(最初が付いてるのかと思ったし)
見ると、どうも粉瘤っぽい。来斗は背中にも粉瘤があり、前の病院で絞ってもらったことが2回ある。
首にも白い米粒大の粉瘤があるし

説明しよう
粉瘤腫(アテローム)とは・・・正式には「皮内角化上皮腫・ヒナイカクカジョウヒシュ」と言うらしい。(家にある動物医学大百科によると・・・この腫瘍は真皮と皮下織内に発生し、大部分は膨張性の発育を示す。背部と尾によく起こり、多くの場合多発性腫瘍として発生することが特徴。

良性の腫瘍ですが、アテロームは皮膚の一部が袋状になり、その中に角質・脂肪が溜まるもの。
間違われやすい脂肪腫は脂肪の塊の腫瘍なので、治療法も異なるらしいよ。
完治するには袋を取り出す手術になりますが、現在は炎症・破裂させないように中身を絞りだす処置をしてもらってます。
背中のアテロームで経験済みの母・・・先生に知ったかで「これってアテロームですよね?」と聞いてみた。
そしたら先生、来斗の尻尾のアテローム絞りながら・・・「僕らの間では脂カスと呼んでますけどね」と・・・。
えっ?(;゚Д゚)! 脂カス? 天カスみたいに言うんだなぁ
「命に関わるようなモノではないから大丈夫ですよ」とも言って下さいました。
人間のアテロームでも絞って中身を出すのは痛いといいますが、「また溜まって大きくなったら私でも絞れますかねぇ?」と尋ねると「ちょっと痛いから難しいかも・・・病院だと痛みより緊張感の方が勝るから我慢できるんですよ~」と言ってました。確かに・・・らっさん、マジ真剣な顔つきだった
シェルティは脂質が多い犬種だからね~とも・・・。
らっさん、脂肪腫切除3回。アテローム数箇所・・・典型的ですやん
全身チェックは今後益々怠れないですわ
化膿・炎症予防に一週間分の抗生剤を貰って、来斗朝番飲み切りました。今現在は小さくなったけど無くなるわけではないから、定期的に診てもらおうと思ってます。
こちらの病院、親切なのよ・・・貰った抗生剤が結構大きくて、(なんせ来斗フィラリア薬、ミルべマイシンも私が2つに割ってご飯に混ぜないと食べてくれない。大きい薬が口に入ろうもんなら、凄い顔してペッと吐き出してしまうんよ
なので4分の1に粉砕してくれました

20150129_124235 (1)

ところで、犬猫飼いで熱心にならざるを得ないのが病院選び。
うちも今まで9年間通っていた近くの病院(徒歩10分)の先生は注射が上手だし良かったんだけど、1ワン2ニャンと結構お世話になってるし情もありますが、思うところが有り今回セカンドオピニオンで他院に変えました。
尤も大した症状でない時やシャンプーは今までの病院を利用させてもらいますけど・・・。
母の情より来斗の病気処置のほうが断然重要ですからね~。
症状によってかかる動物病院を選ぶため、診察券を複数枚持ってる方も多いでしょう。
獣医師といえども完璧に全ての病気に詳しい先生はいないと思っています。
人間の病院のように、外科・耳鼻咽喉科などと専門分野で分けられてるわけではないし・・・。
病院の、医師の、判断・処置で犬猫の生命に関わってくることだから選択は慎重になりますよね。
因みにワタスの場合、まずは徒歩圏内の複数の病院をネットで徹底的に探します。
知人からの評価や口コミの評判は最重視しますが、これもその人の主観だから絶対的ではないし・・・。
あとは病院のホームページに書かれてある先生の経歴や所属学会をめちゃチェックします
例えば、今の病院の院長は麻酔外科学会所属で大学病院では外科系診療科の勤務経験があり、来斗の主治医は皮膚科学会・循環器学会所属で大学病院の内科系診療科の勤務経験があります。
犬も猫もシニアになってくると色々出てきます。今の病院でも処置や判断に納得できなければ、他の病院も探してみるのはやぶさかではないよ
モノを言えない犬猫達の替わりに病院選択は飼い主の責任重大。
後の祭りとか後悔しないよう取捨選択しないといけませんよね だってワシ・・・優柔不断だからえへ(*´∀`*)

おまけ

20141209_214911.jpg

肩に担がれて抱っこされるのが好きなトっちゃん。









シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。
   益々支援・協力の輪が広まりますように・・・



今日も1ポチお願いします  いつ押すの?
    今でしょう
 今どきこれ言うのも結構な勇気がいるよね
      
 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 来斗 | 09:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

akiさんへ

いつもコメント有難うございます。

先日はメールも有難うですv-10
来斗、脂肪腫出来やすい体質みたいで、昨年の3月末に脚の脂肪腫手術が3回目でした。
良性だから放置しておこうと思ってたんだけど、大きくなるのが早いのよv-393
あまり大きさが変わらないコもいるらしいんですけどね~
粉瘤は小さく、最初は米粒大だから触るとコリッと手に触れます。
脂肪腫とは感触が違いますよ~。粉瘤は黒くなるのもあるし・・・カサブタが取れると中から脂肪の混じった得体の知れないモノが出てきますv-399
それ自体は当犬痛みも痒みも何も無いようですが・・・
手術にならないように気をつけて診てやらないと・・・と思ってます。

チャッピー、少しはダイエット効果でてるでしょう?
来斗のおかげで、エレベーター抱っこの私は五十肩も治りませんがv-389、脚の負担を考えてあと少しだけ体重減らしてもらうつもりです。
肥満はダメですけど、痩せてるのも病気の時には体力がすぐ落ちるから・・・
チャッピー今の現状維持でも大丈夫じゃないですか?v-410

| 来斗の母 | 2015/02/16 09:10 | URL |

Junkoさんへ

コメントいつも有難うございます。

来斗大丈夫だよー。ありがとねv-221
そうだよね。何かできるとめちゃ心配になるよねー。ティナちゃんも脂肪腫手術したもんね。
Junkoさん家はパパさんが詳しいから心強いでしょう?冷静に判断してくれる人も必要だよねv-392
私なんてあれこれ考えすぎてダメやわv-394でも今は情報仕入れが楽な便利な時代に感謝だよね。
知ってて損はないと思うから・・・
飼い主は、医師じゃないからもしもの病気の時は治してあげられないけど、日頃の観察は医師の目より確かだと思うしね。
喋れない分、異変を早く察知するのは難しいけど、可愛い我が子の長寿を祈るのみだよねv-398
来斗はリアクション王だから、具合が悪いとわかり易いけど(それでもわんこって我慢するんだよねv-406
散歩しててもさ~「らっさん、疲れた?大丈夫?」と聞くと必ず元気さをアピールして早く歩き出しますv-403
そういう見栄はいらないよね?v-403

| 来斗の母 | 2015/02/16 08:57 | URL |

脂肪腫を3回も切除したんですかv-12
粉瘤と脂肪腫の違いは触った感じでわかりますか?
チャッピーは注射診で吸引出来たものを顕微鏡で見て悪性のものでなく脂肪腫だと診断されたけど、粉瘤だと手で搾ると何かが出てくるんですね。

肉球間の瘤も大きくならず新たに見つかったものも粉瘤で悪性でなくて良かったですね。

チャッピーもなかなかダイエット出来てないけど、来斗君も母さんがエレベーターで抱っこするの大変だからもう少し痩せられるといいねv-290

| aki | 2015/02/14 20:03 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

来斗くん、大丈夫?
何か出きると、やっぱり心配になるよね(>_<)
うちなんかパパさん直ぐに「どうでもいいもん、ほっとけ」しか言わないよ(^o^;)
ママは、さすがだね!
今は、ワンコだってセカンドオピニオンは常識になりつつあるよ。
他の先生の意見を聞くのは大事だから。
ただ人の場合は、医師は検査資料を提供しなくちゃなんだけど、ワンコの場合はどうなんだろうね。
レントゲンなどは、やっばり再び撮るのは良くないからね。
前の獣医さんで撮ったのを持っていかないと。
寿命が短い分、手遅れになるのも早いから、飼い主の素早い判断も大切だけど、難しいね(>_<)

| Junko | 2015/02/13 22:32 | URL | ≫ EDIT

ひろみんへ

早々にコメント有難うさん

今日は風が冷たいよね。来週は☃マークもあるしv-12 気温差がきついわv-292
シェルは顔が若いと思うよ。もうすぐ今年10歳には見えん見えん。毛量は減ったの?来斗はアンダーコートが多いから、今でもモコモコしとる。
わんこって個体差が凄いよね~。病院であった14歳にシェルティは目も白内障になってなかったし、来斗の方がシニアに見えたもんv-12
でもの飼い主さんに「9歳か~若くていいなぁ~」って言われたよ。14歳からみれば9歳はまだまだ若いんやよ。
アークはどう?まだ陰性にならん?完治して欲しいなぁ~。
医師の経歴気になるよね。やっぱ経験豊富で色んな症例知ってる先生の方が安心だし。
有名病院だからっていいとは限らないし。難しいとこだよね。
しっかり飼い主の話を聞いて、それ以上にしっかりわかりやすく説明してくれる先生がいいよね。
でも、評判のいい病院って混んでるv-389これもいい目安になるかもね

| 来斗の母 | 2015/02/13 10:31 | URL |

こっちも昨日はポカポカ陽気だったのに、今日は冬に舞い戻った~~!

なるほど脂カス。
10歳間近になってくると、変なできものがないか気になるね~
こないだ久々に自分がYoutubeにUPしてる動画見てて、5年前の毛ぶきのいいシェルに驚いた。
毎日見てると気付かなかった。
毛が薄くなったとは感じてたけど、あんな違うもんなんや・・・
病院の院長の経歴、私も気になる。
アークが通ってる病院を決めたのは、院長がここで開業する前は神奈川の動物救急病院で勤務って書いてあったから決めたんだ。
関東と関西(認識とか)の違いを教えてくれたりとか、夜にも診療してくれるから安心。

| ひろみん | 2015/02/13 10:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://raitoame.blog84.fc2.com/tb.php/520-c76797a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。