シェルティ来斗とあめ&トイの毎日Ⅱ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランちゃん、最初で最後の『行って来ます』

うちの次女がたまたまMIXIで見つけた、心に響く詩があります。
娘は今でも何度も読み返し、その度、来斗を抱きしめてます。
前文転載は出来ませんが、一部のみ引用させていただくと・・・

おかーさんに『行ってらっしゃい』はようできんかったなぁ
おかーさんが『行って来ます』してもいつも行かんといて行かんといてって言うてたな
そう言えば、おまえはまだ自分で『行って来ます』言ったこと、無いんやな・・・
おかーさんも『行ってらっしゃい』言いたないなぁ
おんなじやんな・・・『行ってらっしゃい』ってこんなに辛いんやな
何度も行ってらっしゃいさせてしもてごめんなぁ・・・
ほら、身体、辛いんやろ?もう目閉じや。
おかーさんもそのうち行くから待っててな。
向こうで会えたら、もう行ってきますも行ってらっしゃいもなくなるよし。
『ほな、行ってらっしゃい』


最愛の家族のワンコを送り出した時に書かれた詩です。
共感します。ワンコって、飼い主が仕事や用事で出かける度に、それも仕方が無いと納得し、『行ってらっしゃい』と見送ってくれる・・・
たまに行くシャンプーだって、自分の意思で『行ってきます』と言ってる訳じゃない。
本当の意味で、飼い主の意の介さないワンコからの『行って来ます』は最期の別れの時だけなんでしょう。


昨日5月7日午後、ブログ仲間のデザート・ムーンさんちのランちゃんが18歳3ヶ月、逝ってしまいました。
ムーンさんのブログは、母は4年前から読ませて頂いており、娘からこのブログを引き継いだ際に、ブログ友になって頂きました。

P1040626(1).jpg
               娘アリスちゃん・ランちゃん・孫娘ボニーちゃん

ムーンさんのブログで、当時14歳のランちゃん、12歳の娘アリスちゃん、8歳の孫娘のボニーちゃんの3世代シェルズに惹かれ、とてもシニア犬には見えないラン&アリスちゃんに驚いたものです。
3シェルの自転車の荷台に乗る姿が微笑ましく、3シェルを大きな鞄に入れて電車で病院に行く様子が可愛く、いつもいつも仲良しの3世代シェルズの写真や動画を楽しませて頂いていました。

P1040880(1)s.jpg

20060517100144s.jpg

去年の夏に娘アリスちゃんを先に見送った後も、ランちゃんは昨日まで驚異的な頑張りを見せてくれていました。
ムーンさんが望んでいた桜も今年も一緒に写真に収める事ができました。GWも一緒に過ごす事ができました。
本当に頑張ってくれてたんよね・・・この母などは、ただただ応援するしかできなかったけど・・・。
ムーンさんにとっては、18年も一緒にいてくれただけでも凄いことなのに・・・最期まで親孝行だった自慢の娘さんです。

P1040734(1)s.jpg

P1040871(1)s.jpg

ランちゃん、本当にお疲れさまでした。貴方はシェルティ飼い母の憧れの存在でした。
お空の上では、先に待ってた娘アリスちゃんと再会できるね。3ヶ月前に逝ったシーザーの事もよろしく頼みます。
これからは、お空の上からムーンさんと孫娘ボニーちゃんの事を見守ってくれる事でしょう。

だっていつか、みんな会えるんだもん・・・
ランちゃんは、感謝と愛を込めて、ムーンさんに『お父さん、行ってきます』って言ったと思います。
この母からも言わせて下さいね。ランちゃん『行ってらっしゃい、ありがとう。』 またね~

掲載の写真は全て4年前の母のお気に入りの写真です。
ムーンさん、無断でお借りしました事をお許し下さい。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| その他 | 06:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

YOKOさんへ

そぅなんよね・・・今から先の事を考えてても仕方ないんよね。
覚悟なんて出来ないんだし・・・e-441
この母も、よく先の事を考えて、めっちゃ凹むタイプなんよe-441
でも、とにかく長生きして貰いたい・・・とは思うよね。
先日、貰ってきたワンコのフリーペーパーは『シニアドッグと暮らす』が特集の記事やったんだけど・・・
今さ、日本で飼育されてる犬のうち、7歳以上の犬が45.8%なんだとe-454
シニアと暮らす飼い主さんが、『犬は10歳からがいいんです』やら、『介護した最期の頃が一番可愛い』と口々に言ってましたe-454
ちょっと解かる気するよね・・・パピーの時も可愛いかったけど年々可愛く思えるもんね
て、事は・・・YOKOさんもこれからのベリーが益々可愛くなるわけよ・・・べりおは7月に10歳だもんねe-266
めっちゃたまらん!くらい可愛く思える存在と一緒に居られる事にまず喜んで、これからもベリーと今以上に、いい時間が流れると思うわぁe-454
尤も、ワシらが元気でいるのが最前提やしねe-449
がんばろね~e-454

| 来斗の母 | 2010/05/12 03:27 | URL |

永遠に行ってらっしゃいは言いたくない。
でも、そんな事無理やもんね。
ワンコが苦手な私がベリーを飼うようになった時
絶対に最後まで看取ろうと心に決めました。
今は、いつか来る別れの時を想像するだけで怖くなります。
でも、ランちゃん18歳。
とても、勇気をもらった気がします。
今からクヨクヨするのはアカンね!
これからの時間をもっと大切にします。

| YOKO | 2010/05/11 08:49 | URL |

akiさんへ

メリーさんの話・・・泣いてしまいました。
akiさんにも、そういう経験があったんですね。
でも、メリーさんは、いつもの大好きだった家族との生活の音を聞きながら、安心して静かに旅立って行ったんだと思います。
飼い主の腕の中で『行ってらっしゃい』と言えるのは理想だけど、どんな最期の時を迎えようと気持ちは同じだと思います。
今年で、10年になるんですか・・・何十年経っても、自分が生きてる限り思い出すんでしょうね。
今はチャッピーちゃんと、楽しく元気に過ごされてるakiさんを見られるのが嬉しいですe-454

この母がブログを書くようになって、丁度一年目にランちゃんの訃報の記事は辛かったです。
ムーンさんも寂しくなりお辛いでしょうが、ランちゃんが残してくれた孫娘のボニーちゃんがいます。これから、ボニーちゃんと共に、少しずつ元気になっていってくれると思っています。

| 来斗の母 | 2010/05/11 05:10 | URL |

行ってきます!

ワンコのこの言葉ってホントつらい言葉ですよね。
今日のブログで初めて知りましたが、デザートムーンさんところのランちゃんも一人行ってきますと静かに旅立たれたのですね。
私も先代犬メリーの命日が16日に迫ってきています。
苦しそうな側に居てあげてたけど一寸息苦しい中にも眠りだしたので隣の台所で夕食をとり始めた一寸の間に亡くなっていました。
抱きかかえた時はまだ体が温かくて直後だったかも知れないのに、最後の場面に一緒にいてやれなかったこと、ほんとに後悔しています。10年経った今でも静かに両足を投げ出して横たわっていた姿を思い出し、この文章を書きながらも涙が出てきてしまいます。
「行ってきます」も聞いてやれず、「行ってらっしゃい」も言ってあげられなかった私のように、デザートムーンさんもつらいお気持で一杯だと思いますが、孫娘のワンチャンと頑張っていただきたいと思います。
来斗母さんのようないいブログ友達がいて下さることはありがたいことですね。

| aki | 2010/05/10 21:04 | URL | ≫ EDIT

アイラの姉さんへ

ワンニャンを家族に迎えた瞬間から、いつかは誰にも必ず別れは来るんよね・・・
頭では解かっていても、絶対に覚悟なんて出来ないと母は思うんよ。
ほんの数年での別れでも18年後の別れだとしても・・・。
また逢える・・・と信じてるけど、目の前に居ない辛さは想像を絶すると思う。
アイラの姉さんは、先代・先々代と、シェルを看取ってるから、ムーンさんのお気持ちが十分に理解できると思います。これからも、姉さん、ムーンさんを励ましてあげてんね。

ブロ友の写真でしか会ったことのないワンコでも、本当に別れは辛いです。
シーザーの時もそうやったけど、ブログをやってて最も悲しい出来事です。
でも、逝ってしまったワンコ達の生きてた証やら、その後の飼い主さんの生き方や少しづつ立ち直ってくる様子を見るのは、大きな喜びにもなります。
シーザーや、ムーンさんちのアリスちゃん、ランちゃんは、地上には居なくなったけど、みんなの心に残ってるもんね。
18歳まで頑張ってくれたランちゃんと、それまで可愛がってきたムーンさんには、心から敬意を表したい。
お転婆のアイラでも、難男の来斗でも、今一緒に居られる幸せを大事にしよね。

| 来斗の母 | 2010/05/09 05:54 | URL |

デザート・ムーンさんへ

勝手にお写真、お借りして御免なさいね。
昨夜は少しは眠れましたでしょうか?
肋骨も心配ですし、それ以上にお気持ちが・・・。
昨夜のブログ読みました。
ランちゃんの訃報の記事を読んだ時、ムーンさんの自責の念を瞬時で感じてしまいました。
どうか、ご自分を責めたり、後悔しないで下さいね。
ランちゃんは、自分で選んだ時間に『行って来ます』を言ったんだと思っています。
ランちゃんと過ごした6675日・・・素晴らしいの一言です。
ランちゃんのお陰で、アリスちゃんが、そして今はボニーちゃんがムーンさんに寄り添ってくれてます。ランちゃんの功績は大きいですね。
ほんの1年前は、3世代で三陸の海も見れたのに、アリスちゃんに続きランちゃんも逝ってしまったムーンさんのお気持ちは察するに余りありますが、母、祖母を間近で看取ったモノ言わぬボニーちゃんの心中も想像するだけで辛くなります。
これからは、ボニーちゃんと・・・そしてご自分のお体ご自愛下さい。
心の方は、少しづつ・・・少しづつ・・・。
ランちゃんへの親身な長い看病、本当にお疲れ様でした。

| 来斗の母 | 2010/05/09 05:33 | URL |

ひろみんさんへ

ん・・・でもね・・・身につまされるええ詩やろ?
娘がMIXIでたまたま見つけたものだったから、全部転載するのもまずいと思って・・・
前半にワンコからの問いかけ・・・後半にかーさんからの返事・・・の詩なんやけど。
ひろみんには、是非紹介したいから、今度、ひろみんのブログの非公開コメント欄に入れとくね。

この母もさ・・・いつか我がコに『行ってらっしゃい』がちゃんと言えるかな・・・
それまで、日々一緒に居られる事に感謝して、大事に時間を共有しよ!と思うんよ。

| 来斗の母 | 2010/05/09 05:15 | URL |

きよ母さんへ

ワンコには『行ってきます』と言われるのも『行ってらっしゃい』と言うのも、最期の時だけなんだと思うと、どっちも辛い言葉だよね。
でも、どっちも、又逢える・・・のが前提になってる言葉だとも思えるんよ。
行ってきます=ただいま・・。 行ってらっしゃい=おかえり・・なんだもん。

きよ母さんも、この母と同じ経緯を経て、ムーンさんとブロ友になったんだね。
3世代シェルズは、ずっと憧れの存在で母も3年間読み逃げしていました。
どうしたら、あんなに皆お利口に、何を食べさせると、こんなに長寿になるんだろう・・・と色々勉強させて貰っていたムーンさんのブログです。
全ては、ムーンさんの愛情に尽きますよね。お独りで、どんなに大変だったかとも察しますが。
先に逝った、娘のアリスちゃんも、そしてランちゃんも幸せな犬生だったと、この母も思っています。

| 来斗の母 | 2010/05/09 05:08 | URL |

ほたちゃんへ

ランちゃん・・・寂しいなぁ・・・
でも、もう苦しい思いしなくていいんだから・・・。
毎日、健気に頑張ってる様子を知ってても、母さんも辛くて『頑張って』とはよう言わんかったんよ。
今頃はシーザーにも会えたかなぁ・・・

シーザーの時に、ムーンさんは本当に親身になって支えてくれたよね。
ほたちゃんなら、今のムーンさんの虚無感が、母以上によく分かると思うから、コメントで励ましてあげてんね
ムーンさんは、お独りだし、体調も良くないから、心も身体も心配だけど・・・
ボニーちゃんが寄り添ってくれてると思います。
ほんま、別れは辛いなぁ・・・

| 来斗の母 | 2010/05/09 04:55 | URL |

絶対に来る別れと頭では分かっていても、気持ちは付いて行かないですよね。
人のワンコも自分のワンコも同じですよね。
ランちゃんはほんとに大切にされて幸せ者でしたよね。
愛されていないと、18年も生きれませんもの。
アイラもまだ2年弱の命ですが、いずれ来る別れも覚悟して、
日々一生懸命アイラとの時間を過ごしたいって、ランちゃんに教わりました。
デザート・、ムーンさん、残った孫娘ちゃんのためにも
早く元気出して頂きたいですよね。

| アイラの姉 | 2010/05/09 00:15 | URL |

ありがとう! 来斗の母さん……。

 とにかく、涙しか出ません……。
(一瞬、大声が出そうで、肋骨が……?)

 ほんとうに、ありがとうございます。
(思うところが有り、今夜だけの備忘を
ボクのブログに残しました
が、
あした朝の光とともに、切り換えますからネ……。)
 
 祖母ラン、きれいな・しっかりした骨になりましたヨ。
(やっぱり、すごいなー祖母ラン。なんてね。)
 ありがとう、来斗の母さん……。

 そして、
ほたるさん……、ありがとうネ。

| デザート・ムーン | 2010/05/09 00:11 | URL |

やだ・・・もう泣いちゃったやん・・・
最初読んでるとき、だれがだれに対して書いたのかわからんかったからサラッと読んだけど、あとの説明読んでドキッとして、もう一回読み直したら涙ダーーーッ(:_;)

行ってらっしゃいは言いたくないよなぁ・・・やっぱ・・・

| ひろみん | 2010/05/08 15:56 | URL | ≫ EDIT

ランちゃん行ってらっしゃい

本当に犬に「行ってらっしゃい」と言う時はお別れの時だけなんですね。
自分の意思で行動できない犬の生涯は、すべて人間にかかってるということになるのですね。
ランちゃんは行ってしまったのですね。
デザートムーンさんのブログはずーっと読み逃げしていました。
私も、娘から引き継いでから、最近勇気を出して訪ねてみました。
高齢なのに、きれいなワンちゃん達で驚きました。
初めてこの自転車に3ワンちゃんを乗せてる写真を見た時は衝撃を受けました。
うっとりしたワンちゃんの表情がいいですよね。(ショコラも乗せるための自転車も買いました)
バッグに3ワンちゃんが入って、電車に乗っている様子にも感動しました。
みんな、お利口さんで、飼い主さんを信頼しきってる表情でした。
ランちゃんは18年間ずーっと幸せだったと思います。
ランちゃん、デザートムーンさん、お疲れさまでした。。
来斗母さま ありがとう。。

| きよ母 | 2010/05/08 11:49 | URL | ≫ EDIT

母さん・・。

知らんかった・・・。
最近怖くて毎日ムーンさんとこには
行かれへんかったんやけっど・・・
辛くて・・・寂しいよ・・
ごめん。あかん。パソコンキーの上が水浸しになる・・。
シーザー・・・・会いたい会いたいよ~~!!

| ほたる | 2010/05/08 10:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://raitoame.blog84.fc2.com/tb.php/322-03164997

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。