シェルティ来斗とあめ&トイの毎日Ⅱ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歳を重ねて

2013-07-10-09-48-20_deco[1]
久しぶりの更新です
てか・・・昨夜、時間をかけて記事を書き上げアップしようとしたら・・・消えた
まじっすか?とパソコンに向かって真顔で呟く
なぜゆえ?下書き保存をしてない時に限ってこの失態 つ、つら~~
これって、結構心折れるよね経験ある方にはおわかりでしょうが・・・
ワタス、これで3回目まじ自分学習能力ねーわ

蒸し暑い日が続いている東京ですが、昨日は比較的涼しかったので散歩がてら来斗のワクチン接種に行って来ました。
体重は14.1kg 最近重くなったなぁ~と思ってたのに以前と変わりない体重で意外でした。
後ろ右足上部にできた脂肪腫は、まだこのくらいの大きさなら様子見でいいでしょう。と言われたよ
まだこれから当分暑い日が続くでしょうし、夏バテで体調崩さない様にさせないとなぁ~

さて・・・8月に入ってしまいましたが先月の13日に、この母また一つ歳を重ねさせて頂きました
「ハピバ、自分」と54歳を祝いました。ありがたや~
でもね、ぶっちゃけ50を過ぎると歳の感覚が無くなり自分が何歳になったのか?なんてど~でもいいんだわ
実際この歳になってもスマホのアプリゲームにはまり込んでるしねそのせいで娘のベッドカバー作りが一向に進んでないとゆ~(๑≧౪≦)てへ
誕生日当日は、しぃちゃん(次女)が買い出しからの~ディナー作りをしてくれました

DSCN2612.jpg

DSCN2615.jpg

DSCN2614.jpg

DSCN2613.jpg
    真鯛のカルパッチョ パンプキンスープ ステーキ ラザニア
どれも美味しく頂きました
とりわけステーキはシャトーブリアンを奮発してくれました
むむ、確かに歯がいらね~くらい柔らかくて美味だったわステーキソースも上出来でした
来斗にもお裾分けのプレートを作ってもらってたよ~

DSCN2616.jpg
喜んであっという間に完食してました
あっさん(長女)からは・・・

DSCN2633.jpg
INGNIのTシャツ2枚とトートバッグ
この母、顔プリントのTシャツが何気に好きです今も10枚以上は持っていますが、また新しい顔シャツが増えました
先月南伊豆にも連れて行って貰ったのに、またこうしたプレゼントを・・・娘達、どうも有難う

CIMG4325.jpg
歳を重ねて気づく事は、朝散歩時に近所のおばあちゃんに会うと「今日も暑くなりそうですね。熱中症には気をつけて下さいね」と何の躊躇もなく声をかけられる様になっている。   
自分の健康は勿論大事だけど、綺麗事でなく家族・親族・友人・知人の健康、安泰が本当に何より嬉しい。
若い時の漠然とした死生観が少しずつ身をもって分かってきたという事なのか。
尤もまだまだ、年の功だから・・・と言える程知恵も経験も持ち合わせてはいないけどさ
謙虚さと感謝の心の大切さをこの歳になって本当に気づかされる。
歳を重ねるのも、感情的には悪いものではないと思う。ただ身体的には・・・老化は辛い ちっ

DSCN2619.jpg
(7月15日撮影・波状雲と来斗
差当り・・・当面の願いは大切な来斗、あめ、トイとの時間が長く長く続きますように・・・かな

CIMG4327.jpg



                                 

シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。センター収容情報あります。暑い時期の迷子・逸走は命に関わります
 里親希望の可愛いシェル・コリ情報も・・・






読んでくれてどうも有難う1クリックもおねがいしますデコ3
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| その他 | 08:57 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

趣味は手作りですが・・・

DSCN2389.jpg
うちでは貴重な来斗&あめとの2ショットどちらもくっついて寝るタイプでない二人だから、こんなにくっついて寝てるのは珍しい事なんですよ

DSCN2416.jpg
さて・・・昨日は伊豆旅行以来にあっさん(長女)の彼氏Oと会えて、ルンルンな来斗
夕方近くのドッグランに連れて行って貰ったんよ

DSCN2410.jpg

DSCN2412.jpg
ラン内にいたお友達と挨拶したり、Oやあっさんと走り回って嬉しそうならっさんでした
7ヶ月のジャックラッセル君。走り方がまだパピーっぽいけどめちゃ早い
人懐っこくてすぐピョンピョン飛びかかってくるのが可愛かったぁ~

DSCN2413.jpg
DSCN2414.jpg
因みに・・・母の傍に来る時は・・・の始末とお水頂戴の時だけ

DSCN2411.jpg
土曜日でも夕方だったからドッグランは空いてて、他に小型犬が4頭だけ(来斗が一番大きい
ウッドチップを敷いて間もなかったのか?チップの量が多くて、来斗走ってても時々足を取られてました
帰路、以前なら土曜日のドッグランはもっと沢山のワンコがいたよね~シェルティも必ずいたよね・・・などどあっさんと話しながら駐車場に向かっていたら、なんとシェルティ12歳の女のコに会えました
若い飼い主さんご夫婦と暫しシェルティ談義とても12歳には見えない若々しいシェルティちゃん
写真撮らせて貰えば良かったなぁ来斗と同じくらいの大きさで吠えるタイミングが一緒で笑えたよ
また会いたいな♪会えるといいな~

ところで・・・この母の趣味と言えば、約3年前の既出記事にもあるように、昔々ドールハウスにハマってた頃は紙粘土や布で小物や飾りを作ったりしてた
でも基本縫い物が好きでパッチワークも30代半ば~7,8年習ってた事もあったんよ。
当時は先生が50歳位の方で、お仲間も皆50代以上(この母と友人が一番の若手でした)。中には80代の方もいらした
年に1度の作品展はあったけどお喋りしながら緩い楽しい教室でした。今思えば・・・皆凄い!!
と言うのは・・・最近また少し縫い物を始めたんだけど、針に糸を通すのに時間がかかるワシ
特に柔らかいしつけ糸に及んでは・・・悲しいくらいに時間がかかりイライラする
だもんでつい、やっと通した糸は長めになります 下手かっと自分に突っ込みながら

DSCN2400.jpg

DSCN2402.jpg

DSCN2404.jpg
昔作った作品達は、殆ど知人にあげたりフリーマーケットで売ったりして今手元にあるのはこのくらい。

DSCN2407.jpg
ホワイトキルトも好きで、来斗のクレートの下に敷く用に作ったのがこれ
画像では伝わらんけど・・・ハート柄で細かく縫ってあるんよ~(今ではもうこんな細かい作業はとてもとても出来んと思われる
なのに来斗はちっともクレートには入らないので今では車の下に敷く敷物となり、Oの車の来斗の定位置にいつも敷いたまんまです

そもそもまたキルト作りを・・・と思った事の発端は・・・最近生協で3ヶ月コースのハワイアンキルトセットを購入したんよ(月に1度送られてきます)
ふと何となく「いいなぁ~。プルメリア作りたいなぁ~」と思ってしまった

DSCN2406.jpg
ウル(左)とプルメリアのタペストリー・・・先々週3日間で2枚仕上げたしね
4月初旬に届いてたプルメリアは1ヶ月以上も放置してたけど
ワタス、せっかちな性格なのでいざ始めるとかなりストイックに寝る間も惜しんで没頭するタイプ
この位の大きさ(36cm四方)だと場所も取らないので気楽に作る事ができるんよね。
すると、ハワイアンキルトが好きなしぃちゃん(次女)が「お母さん、ベットカバー作ってよ♪買うと10万以上するんだもん」と言いやがる
む、無理じゃね~?大きすぎるやろ・・・てか布代かかりすぎるやろ
市販の10万以上は納得できる布代やらの材料費と膨大な手間を思えば当然だと思うぞ
先日、お台場に行った時にしぃちゃんと久々にハワイアンキルト展見てきたんだ♪・・・型紙が欲しくてキャシー中島さんの本買ったけど作るかどうかは全くの未定っす
昔は何度かキルト展にも足を運んだ事があります。山口百恵さんが作ったキルト作品を見て「すげ~」と思ったしね
しかし、うちの娘達は全く編み物・縫い物の類をしません全く興味もない様子
自分の洋服の繕いモノやボタン付けすらしない(むしろ出来ないと言った方が正しいだろう
今だから言えるが・・・あっさんの高校1年の時の家庭科の授業で冬物のタイトスカートの制作があったんだけど・・・
ぶっちゃけ、あっさんとその友人の分2枚、母が作ったかんね
母がチクチクとキルト縫ってる様子を見てあっさんが「楽しいの?」と聞く。
自己満だけど母は楽しいんよ(完成後よりその過程が好きな派
「それ分からんわ~楽しさ伝わらんわ~」と娘達は言うけど、母からすればあっさんがデコやネイルをちまちま施す楽しさの方が分からないので、得意分野の相違でしょうね

それともう一つ・・・

DSCN2027.jpg DSCN2026.jpg

DSCN2029.jpg
先月伊豆に行った時、定宿のアップルシードに新しく加わったコーギーのななこ&ダックスのピーナッツ
なんせセッカチなもんで、この2体も失敗を繰り返しながら1週間で仕上げた
あっさんには「似てね~ジャックラッセルとアフガンかい」と言わしめた出来栄えですが、ジーニーとママは凄く喜んでくれました。ななこ&ピーちゃん、似てなくて本当にごめんね
ぶっちゃけ・・・2年半ぶりに作ったんだもん(そら進歩もしてないわ
以前アップルシードの看板犬8頭とお星様になったキャロ&ぷりんの10頭を作ってプレゼントさせてもらったんよ。当時のママのブログにも恥ずかしながら紹介してくださってましたが、今でもダイニングに飾ってくれてあります
似てないけど・・・愛情はこもってます(すごい言い訳
羊毛フェルトは・・・完全な自己流ですし、手先の器用さよりセンスだと思ってます。
この母、センスねぇ~と知りつつ、やはり作ってて楽しい
伊豆から帰ってきて、茶色の羊毛がなかったのですぐにネットで購入
まずは来斗からでしょう・・・と今更ながら思い直し、来斗から練習して作ることにしたよ
数をこなせば、もう少しマシになるかもしれん・・・と僅かな期待をしつつ
過程を考えながら手先を動かしてれば、ボケ予防になるかもしれんしね
内職の無い時にしか時間が取れないけど、自己満の趣味、出来る限り細々と続けていこうっと


おまけ
DSCN2399.jpg DSCN2395.jpg
あっさんが1週間遅れでくれた母の日プレゼント
散歩用にバンスのスニーカー&渋谷で並んで買ってきてくれた有名店のチーズケーキどうも有難う



                                 

シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。センター収容情報あります。
 里親希望の可愛いシェル・コリ情報も・・・






読んでくれてどうも有難う1クリックもおねがいしますデコ3
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

| その他 | 06:42 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偲ぶ日

『寒いですね』が挨拶替わりの今日この頃  だってもう12月ですものね。

先日11月29日、茨城に住む義兄が亡くなりました。
先週末、1,2日にお通夜、葬儀で家族(あっさん{長女}は来斗がいるから留守番)と共に最後に兄に会ってきました。
夏は越せないかも…と医師から言われていた兄ですが、最期まで本当によく頑張ってくれました。
8月から自宅看護に切り替えてからは、姉や甥達は大変だっただろうと思うけど、最期まで兄の意思を尊重し、愛する家族に看取られて逝った兄は幸せだったと思います。
今月半ばに65歳。。。まだまだ早すぎる死ではあったけど…
定年後は、趣味のゴルフや釣りや家庭菜園を思う存分やりたかっただろうな~
ここ数か月は筆舌に尽くし難い痛みもあったろうに…決して弱音も吐かず、一瞬も諦めず最期まで生き抜いてくれました。
兄は私が9歳の時に長姉と結婚し、初めて男兄弟が出来て嬉しかったのを覚えています。
10歳で既におばちゃんになった私ですが・・・甥と言うより今でも弟の様な感覚です。
又、兄はうちの娘達もとても可愛がってくれました。
しぃちゃん(次女)なんかは生後4ヶ月の時から面倒見て貰ってたし…あの頃は毎年の様に遊びに行くのが夏休みの恒例行事でした。
病気が発覚した昨年、9月に皆で会いに行った時は、一緒に食事したり一杯話もしたし観光地へも案内してくれた。
今年の夏に行った時は。。。大分具合が悪かったのに、本当に喜んでくれたんよ。
85歳になる母が『代われるもんなら代わってやりたい』とずっと言ってたけど、妹なのに兄には何もしてあげられなかったです
夏からの自宅看護で、精神的・肉体的にも弱っていた姉が心配だったけど、通夜・葬儀では気丈に振舞ってました。
『もう涙も出ない』と漏らしていたそうです。
この1年数か月の間に、数えきれないくらい一人で泣いて、いやと言うほど涙を流してきたことは容易に察することができました。
皆で奇跡を信じてたのに…無念です。

2011091109400000[1]

昨年皆で渡って歩いた本州一長い竜神大吊橋。ここから見た景色は壮観で空は近くて遠くて…神々しいとさえ思えたよ。
これからは、姉や甥達家族の事をこの空から見守ってくれるでしょう。
44年間ずっと私達妹3人の事もいつも気遣ってくれた優しい兄でした。
お兄さん、今までいっぱいいっぱいどうも有難う 本当にお疲れ様でした…。

恐らくこのブログを見てるだろう甥のJへ…
 喪主として立派に兄さんを送る事が出来てたよ いろいろお疲れ様でした。
姉の事、くれぐれもよろしく頼みます。何かの時はいつでも遠慮なくメールなり電話頂戴ね
今回つくづく思ったのは…生きとし生けるものは、誰でも時間に期限があるってこと。
仕事や諸事情で皆それぞれ忙しいけど、会える時には会おうね。うちの親族の結束力は半端ねぇ~と思うで?






                                 

シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。 迷い犬情報、預かりさん募集があります



シェルティ
今日もぽちっっjumee☆paw3とお願いしますラヴ
      
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

| その他 | 22:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更年期症状・・・乙 orz

CIMG1897.jpg

昨日の夕焼け空
もうすぐ11月だと言うのに、昨日は暑かった
例年の10月ってこんな気温だったっけ?

CIMG1893.jpg

ところで・・・この母めちゃ元気なんですけど・・・
今月初旬あたりから、晩御飯を作ってると頭がのぼせて具合が悪くなる
取りあえず休憩しながら、頭を扇風機にあてたり、横になったりすると楽にはなるんだけど・・・
こ、これはまさかの『更年期障害のノボセと言うヤツでは?』と・・・まぢないわぁ
所謂、『更年期障害』と言われている症状は、冷え、めまい、のぼせ、ほてり、発汗、動悸・息切れ、集中力・注意力の低下など・・・。とあります。
今さらですが、冷静に考えるとこれらの症状全部身に覚えがある
元々、めまいや立ちくらみの多い女だし、頭痛持ちだし、冷え症だし、低血圧だし・・・
また平熱の体温が低い体質で、半世紀以上生きてきた中で熱を出した記憶が、高校生の時に風疹に罹った時と、7年前にパートしてた頃、風邪から熱をだした、この2回しかないとゆ~、熱には無縁の体質のワシだったのに・・・『のぼせ・ほてり』このたび初の経験をさせて頂いております
何気、とても辛いものでごじゃります。
頭だけが異常に熱くなって気持ちが悪い。我慢して立って調理してると、そのうち倒れそうになる
とーぜん無理せず休みますけど?

CIMG1890.jpg

涼しい夜でも、扇風機を付け、窓を開けてると娘達に『寒っ』と言われますが、あたしゃ暑い(頭だけ)んだもん仕方ないべ
先日たまたま実家の母親からがあり『頭がノボセるんよね~』と言ったら『それは更年期だよ!!あたしなんか更年期症状なかったけどねぇ・・・』と。。。
『えっ、お母さんめっちゃ更年期の時、仏壇で拝んでると度々気を失って倒れてたやん
当時まだ小学校低学年だった私は相当心配し、回復するまで体をさすったりしてたんだが、どうやら本人はそんな事すら覚えていないくさい (年取るって幸せやん?
私的には、実母は結構重い更年期障害だったと思ってたから、これに関しては遺伝性はないみたいだから安心してたのに
そもそも私は楽天家だし・・・更年期なんて・・・と思っていたフシがあった。
実際食欲もあるしこれと言って不健康でもないのに、更年期症状侮れないね まぢないわぁ orz

CIMG1887.jpg

あまり酷いと病院で薬を処方してもらえるみたいだけど、病院にかかるほどでもないし。
更年期障害の要因は、ホルモンバランスが乱れ、エストロゲンの減少によるものらしい
(誰か私にエストロゲンをくれ~
で、このすこぶる減少してるエストロゲンに似たものがイソフラボンなんだそうです。
大豆製品を食べて改善・緩和する道を選びましょ
納豆、豆腐、豆乳、油揚げ、味噌などか・・・食べるぞぉ~~

CIMG1896.jpg

人生も中盤を過ぎると、若い頃みたいに、楽しいことより、しんどいことの方が多くなるよね。
肉体的にも環境的にも精神的にも・・・意に反して色んな事が起きる。
その上男女問わず、誰もがかかる可能性大の更年期障害・・・こんな時こそ前向きにならんと!
と思ってた矢先、最近ホーマックの2階に出来た本屋さんで素敵な本を見つけ、2冊同時に大人買い

CIMG1904.jpg

今年の6月で100歳になられたおばあちゃんの詩集です。 読んだ人
人生の大先輩の方の言葉には、教えられ励まされ、考えさせられ・・・ユーモアの中にも重さを感じました。
この母なんてまだまだやん?と思い至りましたがな
大先輩の言葉『私は今が一番幸せだと思っています。人にやさしくする。そしてやさしくしてもらったら忘れない。これが百年の人生で学んだことです』・・・・ふ、深すぎるっ
常々感謝の気持ちと笑顔は全て自分に返ってくるもんだと思ってはいても、本当のところはまだ何もワシには分かってなかったっすへへ
 
つーわけで更年期仲間の皆様今日も一日あげぽよで頑張ろうね


おまけ
CIMG1901.jpg

高知の荷主さんが送って下さった『新高梨』  でかっ
この大きさは地元でも珍しい大きさだったそうです、普通の梨の3倍はゆうにありました。
梨男のらっさんは大喜びで頂きました 嬉しかったね




                                 

シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。センター迷子情報あります。最近増えてます。飼い主さん早くお迎えに行ってあげて下さい
(決して他人事ではありません。わが子を迷子にしてしまわないよう十二分に気を付けなければいけませんよね



遊びにきてくれてどうも有難う
ぽちっっjumee☆paw3と宜しくお願いしますラヴ


    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

| その他 | 11:09 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入院・手術・その後

大きな台風が通過しましたが、皆さんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?
被害に遭われていませんよう願っています。

こちら東京品川地区は・・・暴風雨もなく過ぎ去ってくれました。
東日本大震災の被災地に台風が行かず、更なる被害がでなくて本当に良かったと思います。
しかしながら・・・関東・東北の余震域を極端に避けたとも思われるのも微妙に怖い気もしますけど

さて・・・今回は入院中ネタです。まだ記憶があるうちに(ワシ・・・最近やたら忘れっぽいもんで)記録として残しておこうと思います。

入院は7月7日。一人タクシーで朝9時半過ぎに行きました。
この3週間前に手術の為の生体検査(心電図・呼吸機能・血液・レントゲン等)は済ませておいたので、この日は血液検査と内診と麻酔科の先生との打ち合わせのみでした。

2011070711570000[1]

丁度七夕様の日だったので、昼食はイベントメニューの三色そうめんだったんよ
因みにこれ以降、入院中食べた食事12食、全部写メって、娘達に送信する母もどうかしてるぜっ!
もっと言えば・・・やはり院内食ですから、温かいんだけど、味は薄いし決して美味しい!とは言えないけど、頂いた12食全て完食した(しかもよそ様より食べ終わるのも早い)母は偉いでしょ?

2011071007240000[1]

2011071111510000[1]

2011071118010000[1]

朝は必ずパン(部屋の廊下に共有のトースターが置かれます。しかし母は我慢できないから即食いですけど)
昼が最もご馳走で、夜は魚が多かったかな(メニューで事前にA食かB食を選べるんだけど、母は面倒だから通常のA食にしてました
毎回名前の書いてある紙に『ご馳走様でした』と一言書き添える謙虚な母だったのは言うまでもない
尤も、どんだけご飯が楽しみやねん!!って言うのがバレバレだよね
夜9時以降は翌日の手術に備えて飲食禁止・・・当日の手術日は一日中絶食で、空腹が辛かった

手術当日・・・
入院前には全身麻酔・・・と言う話だったんだけど、麻酔科の先生(カッコいい女医さんでした)との打ち合わせで、腰椎麻酔にしました。持病に喘息がある人は極力リスクが低い方がいいらしい。
今回の手術は小一時間もかからないので腰椎麻酔で十分という先生の自信に満ちた決断でお願いしました。
半身麻酔は手術中の音や声が聞こえるのが嫌なので、麻酔後は睡眠導入剤で眠らせて貰ったけど(所詮小心モンですけん

手術予定開始時間は2時だったんだけど、少し早目になりました。
手術着を着て、看護師さんと旦那と3人でオペ室前まで行きました(オペ室は同階だったし)
旦那に『じゃ行ってくるわぁ~』と・・・送る旦那の方が顔が強張ってたのは可笑しかったけど
看護師さんに『ずいぶん明るい入室で・・・』と笑われたけどね。
(この母も、両親・義父母の手術に全て立ち会った経験がありますが、本人も大変だけど家族控室で待ってる身も結構辛いんよね

オペ室は・・・ひんやりとして独特の雰囲気がありますよね(まぢ医療ドラマっぽい)
沢山あるオペ室の奥の方にある部屋に案内され、手術ベッドに乗ったんだけど、思わず『狭っ』と声が出るほどでしたがな
で、即腰椎麻酔を施されましたが、覚悟してたほど注射は痛くなかったよ
その後は…知らんがな
『○○さ~ん』と声をかけられて目が覚めました『今何時ですか?』と聞いたのが母の第一声だったと思います。『2時40分ですよ』の返答に『予定時間内に終わったな』と冷静に思ったワシ。
ストレッチャーに乗せられ部屋まで運ばれましたが、手術室の前でまだ顔が引きつってる旦那に『ピース』・・・酸素マスク姿は何気にビビるだろうなぁ~と後で気づくワシ
完全に麻酔が覚めるまで下半身は血栓予防の為のモノを付けられ、あとはずっと点滴でした。
夜には看護師さんと一緒に歩く練習(トイレまで)・・・。痛みもなかったような気がする
翌日の内診後にはシャワーも許可され、一日ひもじい思いをした食事も朝から普通に出ましたよ。

CIMG1217.jpg

でね・・・その後なんですが・・・
退院一週間後の19日に、術後の診察に行ってきました。
切除した部分の病理検査の結果も出てるし、今後の方針を決めるために・・・。
今回の子宮円錐切除手術というのは、精密検査で上皮内癌が見つかりましたので、頸癌初期病変に対して行われる手術です。これは治療が目的とするだけではなく、確定診断を行うのが主な目的だと主治医からも聞いていました。
手術前までは先生から『円錐切除しても完全では無いから、また後日子宮全摘出手術になるなぁ・・・』という展開に私も家族も納得してました
したらさぁ~今回切除した部分の組織検査では、『癌細胞がなかったんだよなぁ~』と医師
ワシ『えっ?切る前にはありましたよね?家族は皆摘出しろと言ってるんですけど?』
医師『それはその方が安心だからでしょ?でも急いで摘出する必要は無いんだよなぁ~』
ワシ{あ、あんたがほんの一週間前まで摘出するていで話進めてたじゃん}と心で叫ぶ
医師『細胞診では見つかったけど、今回の切除で初期だし問題なくなったのかな』的なことを・・・

子宮頸部は切除しても8週間くらいで再生するそうです。またその頃検査してみましょと言う話に落ち着いた
一応開腹手術の覚悟も決めてたワシは・・・
まぁ良かったんだけど・・・これからも定期的に検査を行いその都度対処していくようです。

CIMG1222.jpg

尤も検査も結構嫌なんだけど、まぁ大事にならずに済んで本当に良かったです。これも初期だから…故の事ですよね。
そんな訳で、今回皆様には大変ご心配をおかけしましたが・・・『癌は消えた!』つーオチで如何でしょ
これからも過信することなく(定期的な通院は免れそうにないので)頑張りますけど、皆様にも重ね重ね早期発見の為の検診を心からお勧め致します

これにて幸い1回で終わらせることのできた闘病日記はおしまいっす 早っ
心配してコメントくれた方たちには本当に有難うございました。
母はもう大丈夫!退院後2日目から内職も開始してますし(貧乏暇なし

何気にあっさん(長女)の学生時代の友人やら、元同僚の仲間達が、このブログを時々見てくれてるがウケるんだけど・・・
『みんな、この度はご心配おかけしました・・・おばちゃんは元気だからまたご飯食べにおいでね

CIMG1221.jpg

 やれやれ・・・人騒がせなお母さんだよ・・・とらっさんも言ってますよね


                                 

シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。 迷い犬情報などあります



シェルティ
今日もぽちっっjumee☆paw3とお願いしますラヴ
      
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

| その他 | 18:29 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。