シェルティ来斗とあめ&トイの毎日Ⅱ☆

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬・猫の食に悩む

最近は仕事(内職)が鬼忙しくなかなか時間が取れないんよ 貧乏暇なし
しかも夜食の食べ過ぎで太ったワシ いかんがな

さて・・・前回記事、来斗の誕生日にはお祝いコメントを沢山有難うございました

DSCN2007.jpg
当日はあっさん(長女)がバナナケーキを作ってあげてましたよ良かったね、来斗

ところで・・・先月下旬、あめちゃんのワクチンに行ってきました。

DSCN1782.jpg

DSCN1783.jpg
しまったあめ姉さん、目やにが・・・ 顔チェックを怠ったぁ~
数年前に1度膀胱炎になって暫く通院したのみで、今は年に1度の3種ワクチン接種の時だけ病院に行くという健康なあめ姉さんです。あめ的には「1年はえ~よ」と思っているに違いない
そんなあめさんですので、ワクチン接種の時に昨年から血液検査も始めました。前回の結果は、体重を減らす事と中性脂肪値が高かったので(血が綺麗に脂肪で分離してたのには引いたし)1年前からフードを療養食に切り替えた。
今年の血液検査の結果は・・・確かに体重は少し減った(5.3kg→4.7kg)でも、4.5kg位がいいらしいので、あめさんあともう少しダイエットです
ところが・・・肝心の中性脂肪値は更に若干増え 前回特に指摘されなかったコレステロール値が俄然増えていた
あめちゃんの大事な血液、脂肪分が綺麗に白濁し分離してたのを見せてもらい、一緒に行ってたあっさんと今年もドン引き
な、なんでなん? 肝臓・腎臓には異常はなかったんだけど・・・脂肪値が高いと猫の場合でも脳梗塞のリスクが高まるらしい
元々の体質かもしれないけど・・・どうなんだろう・・・やっぱフードなんかなぁ

DSCN1784.jpg
当のあめちゃんは毎日快便快食で元気だけど、今月末にはあめも8歳・・・(来斗と同じ8歳なのにあめの方が断然若々しいんですけど?)ダイエットもしつつフードを考えないといけないなぁ~
因みにあめはカリカリフードが好きなコで缶詰よりも手作りよりもカリカリフードが好きなんよね
でもそのお陰か?歯磨きもした事ないのに8歳にしては歯が綺麗らしい

DSCN1778.jpg
病院で「今日ボクはあめたんの付き添いだけなんよね~お母さん」と余裕の笑顔の来斗でしたがついでに気になっていた目を診てもらいました。先日あっさんの彼氏Oにも「来斗目が白くなった?」と言われたし、2ヶ月前くらいから私も感じてはいた。てっきり加齢による核硬化症だろうと思ってたんだけど・・・白内障の始まりらしい
核硬化症なら失明することはないけど、白内障が進んだら・・・とビビったし
角膜の病気で紫外線には弱い来斗(まぶしがります)益々紫外線は大敵やん

DSCN1777.jpg
加えて来斗、先月末にシャンプーしてもらったんだけど・・・フケが異常に多かったらしい
今までも季節の変わり目や乾燥してる時期には部分的にフケが多くなることはあったんだけど、今回は「様子をみてみるレベルではない」と言われたんよ
ずっと同病院でシャンプーもお願いしてるので来斗の皮膚の状態は知り尽くしている先生とトリマーさん。
確か年末にも「少しフケが多いね」とは言われていた。
フケの多い部分の皮膚は少し赤くなってるし、多少は痒がるけどそこまで悪いとは思わんかったし

DSCN1779.jpg
フケの要因で最も考えられるのはシャンプーなんだけど、1歳の時から同じシャンプーを使ってるから今更これはないだろう。
院長に「一番考えられるのが食べ物なのでフードのみにしてください」と言われた
手作りのトッピングも缶詰もレトルトもおやつもNGだと・・・
実は来斗も1年前から高脂血症を気にして療養食のフードにしていた。3~4ヶ月間はヒルズ、ここ半年はロイヤルカナン、それに2歳から食べている吉岡油糧フードを混ぜていた。
朝はフードのみで、夜はたまに手作り食の時もあるけど、フード&もっぱら簡単な肉・魚・野菜を茹でたものをトッピングにしたり缶詰(dbf)を用いたりしての混合ご飯でした。

DSCN1995.jpg
来斗の主治医は基本、犬はフードのみ!と言う考えの先生だと私は感じている。
パピーの時から散々「市販のジャーキーはあげないでください。将来必ず腎臓に負担がきます」と言われてきた。
だもんで、我が家は塩分過多のジャーキーの類は食べさせてないし、他のおやつも日常的には殆ど与えていない。(ご褒美やお出かけの時くらい

DSCN1997.jpg
20年前と比較すると犬の寿命は3年も伸びたらしい。
これは医療の進歩やフィラリア薬やワクチンが普及されたからだと思う。
ドッグフードの普及も、寿命の貢献に無くはないだろうが、その分人間同様の疾患も増えたのは事実だと思う。
人間の食事を与えるのは論外にしても、一概にフードのみ・・・と言う考えは母的には釈然としないものがある。
来斗のフケの原因を色々考えてみた。もしかしてフードに使われている添加物かも?と・・・。
ドッグフードを調べていると、結構恐ろしい。フードは食品扱いされていないことにまず驚く。
人間には非食用の家禽や酸化防止剤も普通に使われている現実
取り敢えず来斗は・・・今の所無添加と謳う吉岡油糧を信じ、フードは吉岡一本に戻した。
添加物が使われている缶詰やレトルトも止めた。
本来は手作りご飯1本!と思うけど、万が一の有事の場合、フードも食べられる方がいいとも思うし・・・
手作り食材も、鮪の水銀含有量は大丈夫か?鶏肉の成長ホルモン剤の影響はないか?と途方もないこと迄心配になってしまうビビリの母です
てか、娘達が赤ちゃんの頃の離乳食作りでもこんなに悩まなかったなぁ~と笑える

DSCN2006.jpg
飼い主を信じ、与えられるモノのみを食べ、それが命の源になる。考え出すと、重いよね~。
もっと悩んで考えて対処していくのは当たり前なんかもしれんね

DSCN1980.jpg
なぬ?いつの話や?トっちゃん、にぃにの誕生日はもう10日も前に終わってますから~
因みにこの平和なトイは、何でも嬉しそうにいただきます。カリカリフードより缶詰派だけど
でも前みたいに一気食いをしなくなった今日この頃・・・漸く少しづつ猫らしくなってきたみたい





                                 

シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。収容犬情報やシェルレスの可愛いシェルコリ達の預かりさん&里親募集も・・・
   益々支援・協力の輪が広まりますように・・・



読んでくれてどうも有難う今日も1ポチお願いします
      
 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 来斗&あめ | 07:37 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中性脂肪

NEC_0463.jpg

まずは癒しの写真から…
先日ドッグランにご一緒したゆうあちゃんとYさん彼女が抱っこしてるは、あっさんの元同僚で時々コメントも入れてくれるモカママの娘さんあいなちゃん
4月で1歳になるんだっけか?可愛い盛りだよね~小さいうちに会いたいよ~
てかあっさんの友人達の…何故か圧倒的に女の子率高いっす皆がまるで孫の様に可愛く思える幸せな母です

CIMG2683.jpg

さて…先日あめちゃんのワクチン接種に行って来ました
あめちゃんも今春には7歳になるし…ついでに初めての血液検査もやってもらいましたよ

CIMG2674.jpg

前は意外と平気だったんだけど、キャリーに入れるとブルブル震えるあめちゃん
病院だと分かってるんだろね。ここ数年は年に1度しか行ってないのにさ

CIMG2675.jpg

体重は、5.3Kg・・・去年より0.2Kg減ってましたぁ~
でも院長先生は『一昨年の体重に戻りましたね』あともう少し減量した方がいいらしい
目指せ、5Kgだね!あめちゃんトイと1Kgも違わないのにあめの方がずっと大きく見えるんよ
むしろトイの方がお腹はポチャポチャしてるくせに(尤もトイもダイエット中なんだが)あめの方が元々骨格が大きいんだと思う

CIMG2680.jpg

で、あめさんの血液結果なんですが…以前膀胱炎にもなってるし、ほんの時々若干血尿混じりがあるので腎臓機能を心配してたんだけど、肝臓・腎臓共に数値は正常でした
ただ…中性脂肪が飛びぬけて高い初めて赤字で書かれた数値がある結果報告書を見ました
因みに数値は314。。。猫の参考正常値が17~104…と比べると上限より3倍も高いがな
尤も食事後12時間以上の空腹時での検査ではないから深刻になる数値でもないとは思うんだけど…
院長が『見せた方が早い』と言うのであめちゃんの血を見せて貰ったら、一目で分離部分が白濁してるのが素人目でもわかりました
げっこ、これは人間で言う血がドロドロ状態やがな まぢか…
この中年のワシでさえ中性脂肪は63だし(人間の基準値は30~149)

CIMG2681.jpg

来斗は3歳から毎年血液検査をしてるけど…やはりここ最近中性脂肪だけが上がっている
(犬の参考正常値は30~133)3歳の時は82だったのに、146,149年々上がり昨年は208になってた
眼科の先生に『高脂血症と言われたことは?』と聞かれたし…確かに中性脂肪は気を付けてあげないといけないよね

CIMG2676.jpg

人間の場合、中性脂肪が高いと糖尿病・動脈硬化症や脳・心筋梗塞の危険性が増すのは周知の事実だが、犬・猫の場合は殆ど心臓疾患の可能性は低いらしい(脳梗塞はあるにはあるらしい)むしろ一番懸念するのが急性膵炎…
芸人の河本さんが言ってたけど、膵炎は相当痛いらしいし
ワンコもニャンコも…結局は食事で気を付けるしかないんだよね…。
人間なら今話題の『脂肪を燃やすにはトマト』つー手もあるけど
やっぱ毎日の積み重ねだからフードを検討してみるしかないか…
取りあえず院長先生が食べるかどうか分からないけど…と試供品用にHillsのr/dをくれた
r/dは高脂血症にいいらしい。犬用のもあるから来斗も切り替えようかな…
まだ他社にもあるかも知れないから、色々探し中なんだけど…
食事を自分で管理できないワンコやニャンコは飼い主がしっかり見てあげないといけないもんね

来斗は毎年誕生月の4月にフィラリア検査の採血時に検査をして貰ってるんだけど、今月また眼科に行かないといけないので少し早目に今年は血液検査をしてもらお
諭吉さん、さよ~なら~

CIMG2679.jpg

少し前の記事で小笠原諸島の猫の事を書きましたが、その念願の『さわら』に会うことが出来ました。
いつもプロのトリマーさんにシャンプーをして貰ってるさわらはとても毛並が良くていい匂い
威嚇する事も無く、甘えん坊のさわら君。実物は凄い可愛かったぁ~
女先生に抱き付く様子は、小笠原の島で野生猫だったとはとても思えない。もうすっかり病院の看板猫ちゃんになってました
めちゃイケメン猫に癒されました 可愛いやろ?



                                 

シェルティを愛する皆様へ

   シェルティレスキューをご覧下さい。益々支援・協力の輪が広まりますように・・・



今日も1ポチお願いしま~す
      
 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

| 来斗&あめ | 07:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。